カードを所有していると毎月、契約しているカード会社から利用明細が送付されてきます。仕事 辞めたい アフィリエイト

その明細書を見るとどこでいつ何の品にクレカで何円使ったのかに関する詳細内容が書かれているためさかのぼってそのクレジットカードを使用したリストを照会することが実に容易で実用的です。

代用はなんとも難しいかもしれませんが、手軽なカード利用の成績表のような感じに仕上げることも楽しいし、家計管理の助けにもなると思います。

なおいま言ったクレカ利用代金明細の案内があってから一か月後経つか経たないかで請求金額の支払いが行われます。

つまりはこれらの利用明細書を見てちょっとでもおかしなリスト、例えばもし決済したこともないWEBサービスが明細に載っていたら、クレジットカード会社に連絡して尋ねれば良いことが多いでしょう。

もしカード犯罪に類する正当でない利用が分かったような時でもクレジットカード利用者に落ち度がない時には、大方の事例ではクレジットカード会社がその類の不正な使用を免除してくれます。

現在ではこの便利なカード利用代金明細をインターネット上で見られるクレカが増えてきています。

どのお店でどういったものを利用したか注意しておくようにして不正を防止するだけでなくカード利用の成績表としても使えて家計管理なども一つでできてしまいます(パソコン画面で照会OKなところは昔の決済履歴や来月以降の請求額等が照会可能です)。

クレジットカードはこういった点でも大変有益な道具になっていると言えます。