残念ながら現実では非常にまれにある例を別にして金券の店舗に行ってもクレジットカードを使う事が出来る販売店なんて無いのです。

この事でAmerican Express、NICOSなどのギフトカードを利用した遠まわしに使うクレジットカード使用の手法はほとんど現実的に用いる事はほぼ不可能だと考えられます。

それだとどういう手段を使えば間接的クレジットカード使用が出来るのでしょう?というとそのやり方とは今の時代、たくさんの人に使われている電子マネーというPASMO、Webmoney、その他はICOCA、nanacoなど。

実のところ、このようなもの活用して直接的でないクレジットを行うことが可能になるのです。

PASMO、iD、またnanacoなどはクレジットカードで注文する事ができる金券…PASMO、iD、であったりICOCA、WAON、nanacoなどに精通していない方からしてみたらなんとなく手を出しづらい第一印象を類推する可能性があるかもしれませんが、それらの電子マネーはいわば単なる商品券なのです。

VISA、American Express、NICOSなどの商品券と全然違いはないです。

それらの電子マネーはクレジットを使って簡素に取引することができることが特徴だったりするのです。

このような電子マネーは今や、オンラインゲームの支払い筆頭に駅ナカや多岐にわたる売店などといった場所でも実用できる事になっている。

「このお店の物品を買うにはカードはご使用にならないでください」と注意されているショップでの購入でもPASMO、だったりSuica(スイカ)、nanacoなどを使用するなら運用できる時がいっぱいあるのです(クレジットポイントが多くもらえる)。

要約するとカードが使えないショップだとしても直接商品を買わずにカードを使う技術でクレジットポイントだけゲットしていってしまおうという手段です。

普段通り買い出しをしているのみでは獲得できないカードポイントなため是非とも活用しちゃって下さい。